伊藤組

人と地球にやさしい、
豊かな環境づくりを

利便性に優れ、心地よさも満たしている環境。
そんな「人にやさしい環境」づくりを目指して、建設部門、運輸部門、不動産部門の3つを中心に幅広い事業に取り組んでいます。
多様化する価値観とライフスタイル、変化し続ける社会動向に対応していくために、各部門が連携し総合的なプランニングとプロデュースを進めています。


伊藤組のロゴマークの円には、それぞれに意味が込められています。

「i」の3つの円は伊藤組が取り組む事業を表現しています。

  • 建設事業

    道路工事・下水道工事・宅地造成・ビルの堀削など、土木工事と建設土工事の施工を手がけています。新しい物をつくり出すだけでなく、現在あるものを生かして新しいものに変えていく建築物のリニューアルにも取り組んでいます。

    建設事業について

  • 運輸事業

    土木工事や建築工事に必要な建設機器や建設資材、宅地造成や掘削の際に出る土砂。それらを効率よく、安全確実に運搬する部門です。土木・建設部門の幅広い展開や円滑化に貢献しています。

    運輸事業について

  • 不動産事業

    日々の生活を豊かで快適にする住宅や事業所。それらの生活環境をつくり出す一般住宅用地や事業用地などの土地を販売する部門です。土地の本来の利用価値を引き出し、土地の有効活用に積極的に取り組んでいます。

    不動産事業について

「t」の5つの円は伊藤組が大切に考えているテーマを意味しています。

  • 人材

    技術や建設機器を使いこなすのも、施工も、工事を管理するのも、すべては人の力によります。「人にやさしい環境」をつくるための要となっているのは人である、と伊藤組は考え、優れた人材の確保と人材育成に取り組んでいます。

  • 技術

    土木工事・建設工事にとって、技術は必要不可欠です。伊藤組は創業以来培ってきた技術とノウハウを基盤に、新しい技術やシステムを導入し、さまざまなニーズに応えます。さらには将来を見据え、新技術の情報収集にも努めています。

  • 設備

    土木工事・建設工事をより確かに合理的に進めていくために、仕事環境の整備が求められます。伊藤組の事業に携わる者が力を発揮でき、そして顧客の方々や工事現場周辺の方々に安心、納得していただけるような、設備の充実を図ります。

  • リサイクル

    地球環境の保護や資源の有効活用は、21世紀の大きな課題です。そこで、掘削で生じた土砂を宅地造成に使ったり、改修工事の際に建設資材を再利用したりするなど、リサイクルを通して地球環境と資源の再利用に貢献したいと考えています。

  • 事業展開

    時代の流れとともに、人の求めるものや社会問題が多様化し、今後ますますの情報化や技術進歩が予想されます。土木や建設に求められるものも、多様化、高度化することでしょう。そうした時代のニーズ、人のニーズに対応できるように、幅広い事業展開を計画しています。


お気軽にお問い合わせください

株式会社 伊藤組
〒790-0952 愛媛県松山市朝生田町2丁目13-17
TEL:089-932-2227 / FAX:089-947-6593
Email:daihyo@itoh-gumi.jp
定休日:毎週日曜日
メールでお問い合わせする